目の下のクマを治す治療|若々しさを取り戻す

撃退したいあの黒ずみ

フェイス

黒ずみの原因とは

目の下のクマは疲れて見えるだけではなく何倍も老けさせて見える原因のひとつです。クマの原因は血行不良や眼球の疲れ、メラニンによる色素沈着などが原因です。目の周辺の皮膚は他の場所の皮膚と比べて非常に薄いため、血行不良などで血の色が悪くなっていたりすると黒ずんで見える結果になります。目の下のクマの種類は青、茶、黒、赤の4種類あり、それぞれ発生原因の特徴が異なります。青タイプは血行不良が原因で発生するもので、特に冬の時期などは冷えにより血行が悪くなりやすいのでできやすい傾向にあります。また、眼精疲労などの眼球の疲れも血行不良の一因となるため、この青タイプといえます。茶タイプは摩擦などによる色素沈着が原因となって起こります。黒タイプは骨格や肉付きの影響で目の下に陰ができることで黒く見えるタイプのクマです。赤タイプはたるみによって発生します。

治療法

目の下のクマを改善することは若返りにもなります。マッサージや顔の筋肉を鍛える体操など自己流の改善法は存在しますが自己流では限度がある場合もあります。現在では美容整形クリニックでより確実に治療をすることが可能です。クマの治療の際には自分のタイプを診断してもらうことで有効な治療がしてもらえます。自分の血液を利用したPRP再生療法はたるみや血行不良、皮膚の再生も促してくれるので青、黒、赤タイプのクマを改善してくれます。またそれだけでの改善が難しい場合は目の下の脂肪除去などでの改善もできます。茶タイプの色素沈着には肌のターンオーバーを促すレチノインを使った治療が可能です。レチノインは強い作用があるため、病院やクリニックでの処方が安心です。専門のクリニックでは様々な治療で確実に悩みを解決してくれます。自己流で時間をかけるよりもストレスが少なく安心です。